2017/12/13

めちゃくちゃ、さぶいっ


昨日から、異常なほど寒いですっ
天気予報では「真冬並みの寒さ」だそうです。

確かに、2月ごろの温度に加え、
すごい強風(^^;
多肉たち、天候の急変で大丈夫か心配・・・

今まで多肉を栽培してきて思うことは
真夏も真冬も、
しっかり根付いている大人の株は
意外と辛い環境も耐えられるけど
まだ根付いてなかったり、
子株だったりすると枯れてしまったりするので
多肉も動物と同じだな~と。

なので、秋に挿し木した子は
夜間は室内(暖房なし)に
取り込んであげてます。


それにしても、12月は
大掃除・年賀状・多肉のお世話・・・
大忙しです(^^;



コンパクツム グラウカム

科名:ベンケイソウ
属名:パキフィツム

いや~、男前です♪

角ばった葉が、冬になってシャープになり
紫っぽく紅葉してきました。
コンパクツム グラウカム

多肉は子株で販売している事が多いので
購入した時と大きくなった時の姿が
結構違ったりするのですが、
この子も大きくなって
(大きい方は幅10cmくらいあります)
すごく、かっこよくなりました。


ティテュバンス

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトベリア

むっちむちになってきました♪
葉先もほんのり紅葉してます。
ティテュバンス

ネットでよく「白牡丹と同じ」と見かけますが、
少なくとも我が家の白牡丹とは違います。

白牡丹の子株の頃と似ていて
白牡丹の学名が「Titubans」なので
混同しているのかな~と思います。
白牡丹

でも、我が家の白牡丹はもっと大きくて、
ギュッとしてて、本当に花のようなロゼットです。
牡丹、というか、バラのような。

だから違うと思うのですが、
我が家のティテュバンスが実は間違ってる・・・
という可能性はあります(^^;


グリーンエメラルド

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

夏に下葉がどんとん落ちてしまったので、
秋に植え替えした子です。


持ち直して大きくなってきました(^^♪


画像のあちこちに、見えますか?
落ちた葉を転がしておいたんですが
結構な高確率で子供が出てきています。


上をカットして枝だけになった子からも
子供が出てきてます。


良く増えて丈夫なんですよね~
でも、これだけ寒くなってきたので
葉から出てきてる子たちは
避難させた方がいいかな~(^^;


プロリフェラ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム(エケベリア?)

秋に挿し木した子です。
かわいく紅葉してきました。
プロリフェラ

この子は丈夫なので、このまま屋外で
頑張ってもらいます!

この子はセダムではなく
エケベリアという情報を見たこともありますが
一応、入手時の属名でご紹介しておきます。


2017/12/08

今日はムチムチ多肉


そろそろ天気予報で
「雪」や「霜」、「氷」という言葉を
耳にするようになってきました。
本格的な冬が来ましたね。

昨日、我が家の多肉たちも
真冬を乗り越えるために配置換えをしようと
朝から頑張っていたんですが・・・

プランターを持ち上げた時に
「ピキ」っと、腰に違和感(^^;

も、も、もしかして
これがウワサに聞く「ギックリ腰」?
と、急な痛みに焦り、
しばらく安静にしてました。

一晩ねたら随分よくなったので
ギックリ腰ではないみたいですね(^^;
ここ最近、庭仕事と大掃除で
腰に負担をかけすぎたのかな~と、反省。

皆さんも重たい物を持つときは
気を付けてくださいね!


今日は紅葉じゃなくて、
冬になってムチムチしてきた
多肉ちゃんたちを紹介します♪


クラバツム

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

もともと肉厚な子ですが、
ここ最近はさらにムッチムチです。
クラバツム

お粉の付いたムッチリ葉の
葉先がほんのり赤くてすごくかわいいですね。

クラバツム

クラバツムによく似ています。

どれもムッチリ葉、粉、うすいグリーンなので

小苗だと間違えてしまうことがあります。

あと、我が家には
クリームロッティ」なる多肉も
いたような気がするのですが、
いつの間にか行方不明・・・



ニクサーナ

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

一年中むっちり気味ですが、
寒くなるとさらにムッチリです。
ニクサーナ

ニクサーナの別名は「緑牡丹」だそうです。

実は、ニクサーナ緑牡丹って同じ店で
違う種類として購入したんですよ。

でも、育っていくうちに
「あれ? 同じじゃない?」って疑問に思い、
調べてみたら大当たり。

ニクサーナ

まぁ、多肉にはよくあることなんですが・・・



コーネリアス

科名:ベンケイソウ
属名:パキベリア

この子もムッチリ感が増してきました。
紫っぽく紅葉してきて、きれいです♪

コーネリアス

夏の間、水を切らしていたので
下葉がかなり枯れて落ちてしまいましたが
少しずつ復活して、かわいくなってきました。

我が家では、夏場に水を切らしすぎるのか
下葉がどんどん落ちてくる多肉が続出なので
もう少し水をあげた方がいいのかな~と悩み中です。

でも、あまりあげすぎても
蒸れでやられてしまうような・・・

多肉って、丈夫な植物だと思うんですが
真夏と真冬の水やりだけは、いつも悩みます(^^;

2017/12/01

今年も残り1か月ですね~


もう12月、今年も残り1か月ですね。
最近、時間が経つのが早くて
あっという間に1年が終わってしまう。

ついこの間まで「暑い、暑い」って
言ってたのに(^^;

そろそろ、大掃除に取り掛からないと
毎年、年末はバタバタするので
今年は今から頑張って
少しずつ終わらせよっと!

なんて、毎年思うんですが・・・



では、本日も紅葉多肉を
ご紹介しますね!

オーロラ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

11月に挿し木した子です。
たぶん、まだしっかり根付いてないと思います。

オーロラ

それが理由なのかな~と素人なりに思うのですが、
もうすでに真冬並みの紅葉です。

絵具で塗ったみたいに
きれいなピンク色です♪

こちらは、中心部分がまだ夏の色ですね。


春~夏の淡いグリーンもきれいですが
やはり、オーロラの紅葉はすごくきれいです。

挿し木・葉挿しも簡単、
育てやすいのでお値打ちだし、
ビギナーさんには絶対おすすめですね。



ロバートグリム(樹氷?)

科名:ベンケイソウ
属名:セデベリア

あまり紅葉しないと思われがちですが、
微妙に紅葉してます。

ロバートグリム

わかりますか?
全体的に白っぽくなって、
葉先がほんのりピンクです。

ロバートグリム

この子にも花芽が・・・
今から咲かせられるのかな~(^^;

ロバートグリム

前回、紹介した時にも書きましたが、
この子は「樹氷」かもしれません。

ただ、検証ができないので
あくまで入手名でご紹介します(^^;

プラティフィラ

科名:ベンケイソウ
属名:ロスラリア

この子も年中 緑色だと思われがちですが、
わかります?

プラティフィラ

ほんのり、葉先が赤く染まってます。

すごく薄い葉だから凍ってしまいそうですが、
意外と寒さには強いみたいです。
我が家の夏は苦手みたいですが(^^;

ロスラリア属を調べると
「北アフリカからアジアの内陸部が原産」
と、あるので暑さには強そうですが・・・

もしかして、暑さが苦手というよりは
高温多湿が苦手なのかな?
と、勝手に想像してます。

タイトゴメ斑入り

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

今年は秋が梅雨のような長雨で、日照不足のせいか
斑が消えてしまってショックだったんですが
最近、また斑が復活してきました。

タイトゴメ斑入り

一度、斑が消えると復活しないと思ってたので
良かった、良かった。

それとも、消えたように見えてたけど
残っていたのかな?


緑と黄色の違いがはっきり出てきて
すごくかわいいです♪


2017/11/28

何かお気に召さなかったのでしょうか・・・


先日、ご紹介した
ベラヒギンズ錦ちゃん。

ベラヒギンズ錦

何度見ても、かわいい♪

でも、昨日、久しぶりに暖かかったし、
しばらく暖かい日が続くというから
お水をあげたら・・・

こんなことに( ;∀;)
ベラヒギンズ錦


姫愁麗系の葉が落ちやすいのは知っていますが、
こんな、まるはだかに・・・

素人なりに、考えてみると・・・

多肉の葉の役割って
他の植物の「種」的な感じもあるので、
葉がポロポロって落ちるときは
親株が今いる環境がつらい時に
葉を落として子孫を残そうとしてるのでは・・・

なんて、勝手に思っています。

なので、何がお気に召さなかったのだろう?
と、反省してみると
屋内環境から屋外環境に変わったこと
しっかり根付く前にすごく寒くなったこと
寒くなったので水を控えてたこと
そして、急に暖かくなって水をもらったこと
などなどの理由で色々耐えられなくなった・・・
のでは?

ごめんね、ベラヒギンズ錦ちゃん。
でも、よく見ると小さな赤ちゃんが!
ベラヒギンズ錦

頑張れ!

葉が落ちやすいけど、
葉挿しが簡単なのが姫愁麗系の特徴だと思うので
とりあえず、大急ぎで葉挿ししました。

ベラヒギンズ錦

ダメそうなのも、とりあえず入れておきました。
何個かうまくいけばいいな~



2017/11/25

今日の紅葉♪<ラウ030・ジョイストロープ・ワーテルメイエリー・ムーングロー>


皆さんは多肉の冬対策は
どうしていますか?

我が家では、最低気温5℃を切る頃に
ビニールハウスや風よけをします。

毎年、12月に入ってからなので
今年は油断していましたが、
気づいたら、先日の最低気温、3℃!

真冬並みでビックリです。

来週は暖かくなりそうなので、
まだ、ビニールハウスは早いかな(^^;


ラウ030

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

別名「サブコリンボサ」。

ラウ030

きれいな薄紫ですね!

購入名は「サブコリンボサラウ030」で、
変な名前だな~って思ってしまったのですが
調べたら別名でした。
サブコリンボサ」または「ラウ030」って
ことみたいです。

今はネットで簡単に調べられますが、
調べないとそのままの名称だと
勘違いしてしまいますね(^^;


葉の形がちょっと角ばってて
男前ですよね~

ジョイストロープ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

葉の裏がきれいな赤に紅葉してきました。
特徴的な紅葉ですよね。
ジョイストロープ

葉の表面より裏側が濃い赤に紅葉するので
赤い縁取りのようになって
とてもかわいいです。

あれ? すごく紅葉してる子がいる?
と、思ってよく見てみたら、

ジョイストロープ

つぼみ?

秋にも花が咲くこともあるのですが、
今年は秋が短くて、つぼみができた頃には
冬のような温度になってしまいました。
このつぼみ、無事に咲くことが
できるでしょうか?

ジョイストロープ


ワーテルメイエリー

科名:ベンケイソウ
属名:クラッスラ

真っ赤に紅葉してきました。
細かい産毛がかわいいですね♪
ワーテルメイエリー

あれ?

ワーテルメイエリー

ここにもつぼみ(^^;
突然の寒さに振り回されてるのは
人間だけじゃないですね~

ムーングロー

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

この色は、何色って表現すれば伝わるかな~。
オレンジ色なんだけど、
ピンクがかかった優しい色です。
ムーングロー

夏場の直射日光にやられて
ところどころ葉焼けしてますが
復活してきれいな紅葉を見せてくれます♪
ムーングロー

夏の画像と比べると
かなり葉が幅広になってます。

いつの間にこんな形に変わったんだろう?
植物ってすごいですよね~

↓夏の頃の画像です↓
ムーングロー

同じ多肉に見えないでしょ?

2017/11/22

最近の新入りたち<ベラヒギンズ錦・ティンカーベル・スエラ・ピノキオ>


先日、各務原方面に用事があったので
帰りに伊木山ガーデンさんに
寄ってみました。

だめですね~。
見ると、つい、購入してしまいます(^^;


ベラヒギンズ錦

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

最近、ネットショップやオークションで
色々な多肉の「錦」を見かけて、
きれいだな~、欲しいな~と思っているのですが
とにかく高値で手が出ません。

来年になれば、お値打ちになるかな~
と、思っていたのに、見つけてしまったので
ついつい購入(^^;

ベラヒギンズ錦

うん、かわいい♪

最近、急に色々な種類の
「錦」が増えたような気がするのですが
気のせいでしょうか?


ティンカーベル

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

最近、エケベリアの名前についていけません。
品種改良が進んでいるのだとは思いますが
ほんと~にいろいろな名称の
エケベリアが流通してますね。

名称と見た目だけにつられて
失敗しないように気を付けなくては・・・


なんて言いながら、
つい購入してしまいました。
お値打ち棚にいたこの子がかわいくて
すごくお値打ちになっていたので♪

ティンカーベル
半額以下でした(^^)/

家に帰ってから調べてみたけど、
コチレドンのティンカーベルばかりが出てきて
この子の情報はなかなか見つけられず・・・

名札には
「花の饗宴 ティンカーベル
と、あったのですが・・・

1つだけヒットした情報では
色や形も良く似ているので間違いないと思うのですが、

スェラ

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

」ではなく、「」です。

スェラ

でも、スェラで検索すると
もっとギュッと締まった感じの子が出てくるので
室内で育てられてたから
ビローンとしているだけでしょうか?

ちなみに、この子もお値打ち棚にて
半額でした(^^;


ピノキオ

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア


もはや、名前で購入したといっても
過言ではない子です(^^;
ピノキオ

そして、この子もお値打ちになってました。
カット苗で販売されていたので少し痛んでいますが、
元気になったら、かわいくなるかな~と
連れて帰ってきました。

それにしても、韓国苗はお高いっ
お値打ちになっていないと
手が出ません・・・

ベラヒギンズ(ブロンズ姫)

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

この子は伊木山ガーデンさんではないです。
灯油を買いにVIVAホームに寄ったとき
なぜか連れて帰ってきてしまいました。
ベラヒギンズ ブロンズ姫

↓購入した時の気持ち。
ベラヒギンズ」? 姫愁麗と違うの?
なんか、ブロンズ姫にそっくりだけど、
色合いが中心にかけて違うし、
きっと、何か違う多肉に違いない!
ブロメリアさんにしては、お値打ちだし、
連れて帰っちゃおっと♪

帰宅してから調べてみると、
という現実にがっかり・・・

ブロメリアさんの多肉名称は
気を付けないといけないと知っていたのに・・・
久しぶりにやってしまいました。

皆さんも気を付けてくださいね~

2017/11/19

今日の紅葉♪<紅日傘・紅化粧・初恋・レズリー>


さむい、さむい・・・
いや~、本当に寒い(^^;
まだ12月になってないのに、
真冬みたいな寒さですっ

スタッドレスのタイヤ交換を
そろそろ予約しなくてはと思って
タイヤセンターに電話したら
もう、1か月先まで予約で埋まってるそうな・・・
考えることは同じですね。

そろそろ、多肉棚にビニールをかけなくては。
皆さん、冬の準備は大丈夫ですか?


縮こまっているのは
人も多肉も同じ♪
今日も我が家の紅葉多肉たちのご紹介です!



紅日傘

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

赤味がかかった紫色に紅葉してきました!
中心部の淡いグリーンから紫への
グラデーションがきれいですよね♪

紅日傘

意外と丈夫なエケベリアですが、
下葉が枯れて落ちやすく、
気づくと幹立ちしてます。

ニョキっとした幹の先に
赤い傘のような葉で
名前通りの形になってます。


↓こちらは7月頃の画像です。

紅日傘
葉の形は冬より細長く
色合いも緑が多いですね。


レズリー

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

葉の質感や育ち方などを見てると
グラプトかパキフィツム系と思い込んでしまいますが
レズリーはエケベリアで入手しました。

ピンクっぽい紫色に紅葉してきてますが
真冬になると、もっと赤くなります。

レズリー

↓こちらは7月頃の画像です。

レズリー

我が家ではレズリーも下葉が落ちやすく
気づくと土の上が
枯れた葉ばっかりになってます(^^;

初恋

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

別名、パープルキング
名称にパープルとあるので
きれいな紫色に紅葉するかと思いがちですが、
我が家ではそんなに鮮やかな紫色になりません。


ちょっとくすんだ薄紫って感じですね。
どちらかというと、同じパープルが名称に付く
パープルクイーンデビー)の方が
綺麗な紫色に紅葉します。

↓そしてこちらが7月頃の画像です。
初恋
葉っぱがびろ~んとして、色も薄いですね。


紅化粧

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

年中、葉先が赤いので
あまり紅葉したように見えませんが、
全体的に黄色がかかった感じになってます。

紅化粧

葉の形もぎゅっとしまった感じになってきました。

↓こちらが6月ごろの画像です。
紅化粧

何となく見返してみると
暖かい頃の画像って暖かそうに見えるし
寒い頃の画像は寒そうに見える。

気のせいでしょうか?

2017/11/15

朝晩、冷え込みますね~


最近、朝晩冷え込むようになってきました。
もう冬がすぐそこですね。

夏の日焼けも嫌いだけど、
寒いのも嫌いですっ

でも、我が家では夏より冬の方が
多肉たちは元気です。

ぎゅっと縮こまって紅葉する冬は
一年でいちばん多肉がかわいい季節です♪


オウガ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

春~夏は明るいグリーンですが
冬になると黄色く紅葉し、葉先は赤く染まります。
オウガ

まだまだ紅葉途中なので
葉先の縁取りが所々赤くなってて
これはこれでかわいいです。

つい、1週間前くらいはまだこんな感じでした。
オウガ
まだ葉先の紅葉が進んでませんね。


パープルドリーム

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトベリア

梅雨時に一度紹介したパープルドリーム

その頃は日照不足のためか
だら~んとした姿になっていましたが、
何とか復活してます。
パープルドリーム

名前の通り、きれいな紫色に紅葉してきました♪

ピンクルルビー

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトベリア

狭そうだから植え替えようかな~、
それとも子供を取っちゃおうかな~なんて
考えてるうちに植え替え時期を逃してしまった・・・

ピンクルルビー

名前の「ピンク」を通り越して、
きれいな赤色に紅葉してます。
かなり狭そうですね。

ピンクルルビー


小っちゃかった子供たちも
もう立派な大人になってます(^^;



ホワイトストーンクラップ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム


この子も独特な赤色に紅葉してきました。
この色合いって、やっぱり玉葉によく似てますよね。
ホワイトストーンクラップ

こちら、セダムで入手したのでセダムとしていますが、
セデベリアの可能性が高いようで・・・

そうなると、親はやっぱり玉葉
エケベリアの何かなのでしょうか?

あまり、エケベリアっぽい感じはないですね。

ちなみに、この子の1週間前の様子が↓です。
ホワイトストーンクラップ

この1週間で紅葉が進んだのがわかりますね。
さらに夏の姿が↓です。
ホワイトストーンクラップ

多肉って、本当に環境・季節で
いろいろな顔を見せてくれますよね♪