2017/06/12

雨にも負けず(^^♪


今年の梅雨は、今のところ
メリハリがあって過ごしやすいです。
このまま続けばいいんだけど、
後半は梅雨っぽくなるのかな?

今のところ多肉たちに梅雨対策はしてませんが、
ジメジメ・ジトジトする例年の梅雨が
多肉たちは大嫌いなので
雨よけなどの対策をします。
が、
我が家には梅雨も、真夏も、真冬も、
まったく対策をしなくても
勝手に増えて元気な多肉がいます。

雨にも風にも、雪にも夏の暑さにも負けぬ!
多肉たちを紹介します(^^)/


朧月

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

とにかく丈夫です!
落ちた葉っぱからどんどん増えます!
そして、巨大化します!
そして、暴れてます!

冬になっても紅葉はしないですが、
一年中、この淡いきれいな色なので
存在感はありますね。
あんまり寒すぎると淡~いピンクになります。

↓雑草にも勝ちます|д゚)
朧月

ほんの少し土が残っていたプランターに
たまたま葉が落ちたみたいで、
そこで勝手に増えてたりします(^^;

気づくと寄せ植えがすべて朧月に・・・
となって放置しているポットがたくさんあります。
でも、かわいいからそのままですが(^^;

ホームセンターやネットショップで
「食べられる多肉植物グラパラリーフ」
というものを見たことがありますが、
たぶん、この朧月です。
食べやすいように
改良をしたものなのでしょうか?

朧月の学名「paraguayense」は
「パラグアイエンセ」なので
名称も何となく似てますよね(^^;

ただ、園芸用で販売されている
農薬等が使用されているので
食用にはできないと思います。

「美容と健康に良い!」らしいですが、
こんなに丈夫ですぐ増えるのに
葉も苗も結構、高価なんですっ

我が家の朧月を無農薬で育てて
食べてみようかな~なんて誘惑が・・・


愁麗

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

暑さ、寒さに強く、葉挿しも簡単です。
茎がどんどん伸びて
下葉が落ちるんですが、
グラプトらしい暴れた姿も
野性的でいいですよね(^^♪

愁麗

↑植えっぱなしで
ほぼ何年もそのままですが元気です。

朧月と違って冬に紅葉します。
薄いピンクから、寒さが厳しくなってくると
紫に近い濃いピンクになります。

春~夏も淡いグリーンから
サーモンピンクへのグラデーションが
きれいです。

以前、ネットショップで
アビーブロー」という子を
購入したことがあるのですが、
愁麗にそっくりで、違いがわかりませんでした。


姫愁麗

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

巨大化しがちなグラプトですが、
この姫愁麗は名前のとおり
大きくならないかわいい子です。

ただ、茎が伸びて暴れる姿は
グラプトらしいです(^^♪

姫愁麗愁麗と同じように紅葉します。
夏は淡いグリーンですが、
冬はサーモンピンクになって
かわいいですよ!

葉挿しも簡単で、
葉がポロポロ落ちやすいので
本当にあちこちから出てきます。
そして、お決まりですが、
最終的に姫愁麗だけになっています。

姫愁麗
↑ほったからかしのプランターで勝手に繁殖。
モリムラ万年草と陣取合戦中♪


この子も御多分に漏れず・・・と申しますか、
そっくりな子がいます。
ベラヒギンズ」という多肉ですが、
正直、違いがわかりませんでした。

かすかにベラヒギンズの方が
緑っぽくて紅葉も薄かったような・・・
という記憶ですが、
こればっかりは環境の違い等もあるので
何とも言えませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿