2017/06/13

我が家のうさぎたち


ふと気づいたら
カランコエ系の紹介がなかったので、
今日は我が家にいるウサギたちを紹介します。

我が家は、夏は激しく高温多湿、
冬は氷点下が20~30日で
積雪もあり・・・という
多肉にはちょっと過酷な環境です。

特にカランコエは暑さ・寒さに弱いので、
我が家ではあまりたくさん生き残ってません(^^;

でも、とってもかわいいですよ!

月兎耳

科名:ベンケイソウ
属名:カランコエ

ウサギシリーズで一番ポピュラーな子です。
月兎耳と書いて「ツキトジ」と読みます。

月兎耳

真ん中に月兎耳、そのまわりに
ビアホップを植えて
「うさぎのかくれんぼ」として
販売していたりします。

下葉がすぐにポロっと取れて
枝だけになってしまいますが、
(私の管理が悪い?)
葉挿しも可能なので、
たまに小さい子がヒョコっと
出てきていてかわいいです(^^♪

月兎耳
↑たぶん月兎耳の赤ちゃん。
ウサギの子が寄り添っているみたいです♪

多肉って、小さな苗を寄せ植えにして
販売されているのをよく見かけますが、
実は意外と大きくなります。

この子も枝分かれしながら
上に伸びて、大きくなります。
結構ワイルドです|д゚)

ゴールデンラビット

科名:ベンケイソウ
属名:カランコエ

その名の通り、黄色っぽい色の月兎耳です。
流通名に、ゴールデンバニー
ゴールデンガール黄金月兎耳・・・

ゴールデンラビット

たぶん一緒だと思うのですが、
我が家はゴールデンラビットで入手しました。

夕陽が当たると産毛が金色に輝いて
とても美しいです。

この子は3年前にネットショップで購入しました。
しかし、全然大きくならない。
ひじょ~に、成長が遅いのかな?

アンゴラ兎の耳

科名:ベンケイソウ
属名:カランコエ

それにしても、和名は誰が考えるんでしょう?
アンゴラ兎の耳って、かわいすぎです(^^;
他のウサギたちに比べて
とても長毛です!


この子も非常に成長が遅いので
(我が家だけかも知れませんが・・・)
購入してからあまり姿が変わっていません。

どちらかというと、小さくなっているような・・・(^^;

月兎耳錦

科名:ベンケイソウ
属名:カランコエ


え~、これはアップしようか迷ったんですが・・・


そうです、錦がほとんど消えてしまってます(^^;
1年前はあったんですが、冬を越えたら
なくなってしまいました・・・

↓1年前の画像。


今年の夏は、もう少し
優しい管理をしてあげなくては・・・

それにしても、あまり大きさが
変わってないですね(*_*;

0 件のコメント:

コメントを投稿