2017/06/05

ブレビフォリウムについて


多肉名はいろいろ謎が多いですが、
多肉自体の大きさが小さい、種類が多い、
季節や環境によって姿が変わる・・・
などなど、混同・間違いが起きやすいです。

今回、入手名でご紹介しますが、
違っている可能性もあります。
もし違っている場合は教えていただけると
とっても助かります(^^;

そよ風の天使

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

我が家にあるそよ風の天使の特徴は
2~3mmのコロンとした葉、
対生でとても規則正しく葉が並び、
お粉をかすかにまとっている。
枝は立性で柔らかい感じです。

そよ風の天使

寒さにはめっぽう強いですが、
暑さはあまり好きではないみたいです。

春にうっすらピンクの花が咲きます。
花びらの先はとがってますね。

そよ風の天使の花

ブレビフォリウム木立性

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

そして、我が家にある木立性ブレビフォリウムの特徴は
2~3mmのコロンとした葉。
こちらもお粉をかすかにまとっている。
枝は立性でちょっと枝っぽいです。

木立性ブレビフォリウム

そよ風の天使と同じで
寒さには強いですが、暑さは苦手です。

春に咲くうっすらピンクの花は
そよ風の天使にそっくりですが、
花びらの先が丸いですね。

木立性ブレビフォリウムの花


ブレビフォリウム

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

そして、そよ風の天使を這性にして
お粉がない感じなのがブレビフォリウムです。

ブレビフォリウム

ここ最近の暖かさ(暑さ?)でどんどん伸びてますが、
冬はもっと縮こまってコロンとしてるんです。

春先はこんな姿でした↓

ブレビフォリウム

ほんと、セダムは季節によって
全然姿がちがいます。

2~3mmの葉、
さわるとポロポロとれますが、あちこちから出てきます。

やっぱりこの子も夏が苦手で、
野ざらしだと秋までに枝だけ残って
消えてしまいます。

最近はホームセンターのセダムコーナーで
販売されていますよね。

ただ、このブレビフォリウムですが、
本当に謎、謎、謎で。
正式名称はブレビフォリウムではない・・・
という記事を見たこともありますし、
Lilac Mound というセダムを購入したら
ブレビフォリウムにそっくりだったり、
知らないうちに互性っぽい子が
どこから紛れ込んだのか勝手に繁殖していたり。

このブレビフォリウムの謎を追及しようとすると
話がどんどん広がっていくので、
ほぼ、迷宮入り状態です。

次の春まで待って、花を見よう!
と思っても、夏で消えてしまったり。

お店の人や、オークションなどで出品している人も
入手時の名称を使用すると思うので、
この謎はどんどん広がっていくんでしょうね。



玉蛋白

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

この子はわかりやすいですね!
ブレビフォリウムに毛が生えた感じです。

玉蛋白

とにかく葉が落ちやすい!!!
とにかく葉が落ちやすい!!!
(声を大にして言いたいので、2度言いましたっ)

植え替えや移動をするときは
落ちること前提で作業をします。

そこから、小さな玉蛋白が出てきたら
ラッキーという感じですね(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿