2017/06/07

丈夫なセダムたち


セダムはとても丈夫な種類が多く、
ズボラな私でも元気に育ってくれます。
我が家では放置・野ざらしでも
元気なセダムがたくさんあるので、
いくつか紹介します(^^)/

プラエアルツム

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

とても丈夫でお庭に植えて雨ざらし、
真夏も真冬もそのままですが
元気にどんどん増えてます。

プラエアルツム

2011年頃にネットショップで購入したので、
この名称で間違いはないと思うのですが、
ネットで検索すると、
薄化粧レティジアトルローサム黄麗(月の王子)
などなど、いろいろな多肉が出てきます。
金の成る木、もあったかな?

宝樹という多肉の学名に「praealtum」とあるらしく
何か関係があるのかもしれませんが、
謎の多い多肉です。

冬になるとかすかに紅葉しますが
基本、年中緑色です。

↓冬の様子です。
プラエアルツム

薄化粧

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

この子も、とにかく丈夫です。
プランターに植えてから
もう何年も植え替えしてませんが、
毎年、黄色い花を咲かせてくれます。
大きくなるので、なかなか植え替えが面倒ですが
今年は植え替えしてあげなくては・・・

薄化粧

ときどき、ボキっと茎が折れて
下に落ちてるのをそのままにしておくと
下で根付いて、花が咲いてます(^^;

春に葉の中心からニョキニョキっと
花芽が出てきて、
黄色い立派な花が咲きます。

新玉つづり

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

別名、ビアホップビールホップ
学名でブリトー(ブリート)での紹介もたまに見ます。
真ん中にウサギの置物があって、
そのまわりにビアホップを植えた物を
うさぎのかくれんぼ」として販売してるものありますね。

新玉つづり

下に垂れるように伸びで成長していきます。
玉つづりの改良種ということで、
葉が落ちにくい・・・らしいですが、
ポロポロ落ちます。
でも、落ちたところから芽が出てくるので
葉挿しが簡単なんだと思います。

丈夫なので我が家では屋外・放置ですが
すご~く寒い日が続いたときは
凍って透明色になってしまって
枯れてしまう時があります。

乙女心

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

乙女心

虹の玉に並んで、とてもポピュラーな多肉です。
紅葉する前は、葉先がかすかにオレンジですが、
紅葉すると葉先が真っ赤にポっと染まって
とてもかわいいです。

乙女心
↑紅葉はこんな感じです。

この乙女心もそうですが、月兎耳熊童子など
多肉の和名って、かわいいものが多いですよね。

この乙女心に似た多肉で「恋心」という
多肉があるのですが、
乙女心より大きい(葉が太い?)らしいです。
我が家にはないのでわかりませんが(^^;

乙女心より大きいということですが、
我が家の乙女心は結構大きくなります。

虹の玉の倍以上の大きさになるので
これより大きい恋心って
どれくらいの大きさなんだろう・・・?

乙女心は葉挿しより挿し木が
成功率が高いですよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿