2017/07/30

ヤブ蚊バリア


相変わらず、こちらの地方では
まるで梅雨のような天気が続いています。
ジメジメした曇りや雨で
なかなかスッキリ晴れません。

こんな天気の時って、
雑草が本当にすごい勢いで大きくなります。
最近、忙しくてお庭は放置だったので、
すごいことになってしまいました。

なので、今日は草抜きをすることに。
午前中、長袖にゴム手袋、
ジーパンに靴下という完璧装備でしたが、
気づいたら4か所も蚊にやられ・・・

ふと、この間CMで見た
「ヤブ蚊バリア」というのを思い出しました。

作業前に茂みや地面にスプレーすると
8時間も蚊よけ空間ができるという
夢のような商品。
しかも、マダニにも効果があり、
植物にもやさしい水性タイプらしい。


大急ぎで薬局に行って買ってきて、
さっそく庭にスプレーしようと出た瞬間に
腕をチクっとやられ、へこみましたが
めげずに庭中にスプレー。

午後からもう一度、午前中と同じ装備で
草抜きに挑戦したところ、
なんと、挿されなかったんです!

もう少し挑戦してみたくなり、
長袖を脱いで、タンクトップで庭にいましたが、
刺されませんでした。

半信半疑でしたが、
午後から1匹もさされなかったところを見ると
効果があるみたいですね!


リトルミッシー

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

先日、紹介したリトルミッシーのつぼみが
開いていました。

とっても小さな白い花です。
つぼみの状態ではピンク色でしたが、
そのピンクは花びらの先に
ほんのり残っています。

セダム リトルミッシー

かわいいですね。
本当に小さいんですよ!
5mmもないくらいの大きさです(^^♪




ピンキー

科名:不明
属名:不明

マツバボタンなどの
スベリヒユ科だと思っていたのですが、
セダムで販売しているページを発見。

別名が「ギリエシー」?
よくわからないので、ギリエシーで検索をすると
ポーチュラカ属と出てきた。

ポーチュラカ属って、雅楽の舞とかと
同じってことなのかな?

ピンキー

う~ん、花と今の季節の姿を見ると
マツバボタンに似ているのですが、
冬になると、とても濃いピンクに紅葉します。

マツバボタンって一年草でしたっけ?
あと、紅葉しましたっけ?
寒さに当てなければ毎年花を咲かせる
種類もあるらしいです。
このピンキーも寒さには弱いです。


↓花。ちょっと形が悪いですが(^^;

ピンキー

セダムっぽくは、ないですね(^^;


2017/07/21

枯れた下葉・花芽の処理


今日は午前中は曇っていて、
たまにシトシト。
まるで、梅雨に逆戻りしたみたいでした。

お昼過ぎに急に土砂降りになったと思ったら、
そのあとは真夏の太陽・・・

地面が濡れていて、湿気が多く、
葉についた雨つぶに
太陽光があたってレンズになる。
ポット内の濡れた土が高温多湿になる。
そう、
多肉が一番いやな状況です。

ここ最近、少しでも多肉が夏を元気に越せるように、
時間を見ては少しずつしている作業があります。

それは、下葉と花芽の処理。

処理なんて言うと
すごく大それたことをしていそうですが、
要は、お掃除です(^^)/

枯れた下葉や花芽が雨などで濡れると
カビなどの原因になるし、
それがあると、風通しも悪くなるので
時間がある時に取るようにしています。

本当は梅雨前にしておいた方が
いいんですけど・・・(^^;

今日はピンクプリティちゃんの
お掃除をしたので
ご紹介します♪

下葉の処理


ここまで枯れていると、
触っただけでポロポロ落ちます。

※変な角度でごめんなさいっ

土の上に落ちた葉も
ちゃんと片づけないと
湿気・カビのもとです!


はい、すっきり♪
すっきりというか、
丸裸の枝になってしまいました(^^;


カラカラになっていない葉も
軽く引っ張ってみて
するっと取れるようなら
取ってしまいます。


↑ちょっと引っ張ったら取れた葉。


枯れた花芽の処理


我が家では花芽は枯れるまで
ほかっておきます。

もし、枯れる前に処理したい場合は
根本からハサミでカットしておけば
良いと思います。

花が枯れると、
下葉と同じように
軽く引っ張るだけで
するっと取れます。

取れない時は、あきらめるか
ハサミでカットします。

↓これくらいの状態でも軽くひっぱると、


↓取れた~(^^)/


注意!
取れない時に
無理やりぎゅぎゅぅ~って
しないように!



2017/07/19

梅雨あけ~!!


梅雨が明けました!

梅雨が明けました!!!

とうとう(我が家の)多肉たちが
一番嫌いな季節がやってきました(^^;
(と、いうか私の管理が下手な季節。)

何度、この季節に大切な子たちが
消えていったか・・・

冬はビニールハウスなどで
保温対策ができるからいいけど、
夏はどうしようもないですっ

今年はひとつでも多くの多肉が
夏を越せるよう、頑張るぞ~!!

とは、言ってみたものの、
すでに、いくつか危険信号が・・・


だるま愁麗

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

先日、調子が悪いとご紹介しただるま愁麗
水を切って、様子を見ていますが、
こんな感じです。

グラプトペタルム だるま愁麗

これは、何の病気でしょう?

前よりカビのような部分が
広がってはいますが、
とりあえずまだ元気です。

アップにすると、
火傷した肌が水ぶくれになっているような
そんな感じにも見えます。

グラプトペタルム だるま愁麗


もともと丈夫な子が多いからか
他のグラプトにはこの症状は出てないです。

パステル

科名:ベンケイソウ
属名:クラッスラ

我が家では、ほぼ毎年のように
夏にダメージを受ける子です。

今年こそは!と思っているうちに
こんな状態に・・・

クラッスラ パステル

本当に、ひどい状態です((+_+))
下葉がほとんど枯れて、
先だけになっています。
3連休、ほったらかしだったからなぁ~

本当はこの状態になる前に
対応するべきだったんですが、
この状態になると
気づいた時には葉先もボロボロ・・・
ということになるので、
今年は仕立て直して室内管理で
夏を越してみようと思います。


グスト

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

これは・・・私が悪いんですっ(^^;

先日紹介しましたが、
記事はこちら→すごい雨でしたね~
去年挿し木した子が、あまりにひ弱だったので
庭の多肉棚に移動させたのですが・・・

こんなことに・・・

エケベリア グスト

一応、庭の多肉棚の中では
あまり日が当たらない棚で、
日よけもしてたのに。
あっという間にこんな真っ黒に・・・
ごめんね~(^^;

水を切っているからか
ちょっとシワシワだけど
グストは基本的に丈夫なので
復活してくれる・・・と、信じてます(^^;

2017/07/18

ガーデセダム<5>


ここ何日か、夜や明け方にパラパラと
雨が降ったりしているようですが、
やはり、梅雨らしい天気ではなく、
各地でゲリラ豪雨も発生しているようだし、
ほぼ、夏です。

梅雨明けって、しましたっけ?

もうすぐ、子供たち
夏休みです。

lanceolatum

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

読み方は「らんせおつむ」?
「らんけおらつむ」?

オークションで数年前に購入しました。
輸入セダムという商品説明。

セダム lanceolatum

この輸入セダムとゆうものは
ついつい、名前につられて入手してしまいますが、
日本で流通しているものとそっくりだったりします。

これって、本当は同じ種類なのか
ちゃんと違う種類なのか分からないけど、
本当にしっかり管理しないと
混ざってしまって、よくわからなくなります。

セダム lanceolatum

今まで入手した輸入セダム、
album f/France」、「ライラックマウンド」、
stefco」、「Laconicum」・・・
他にもあったような、なかったような・・・(^^;

姫星美人などに似ていて収集がつかないですね。

粉雪

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

少し角ばった、肉厚の葉が特徴で、
他のガーデンセダムと違って枝立ちします。
枝立ちというか、暴れる、というか。

セダム 粉雪

冬になると、オレンジを帯びた
ギュッと縮こまった形になり、
うっすら粉をまとったようになります。

それで、粉雪なのかな?

白雪ミセバヤ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

たぶん、白雪ミセバヤだと思います。
そっくりなケープブランコという
セダムがあるのですが、
白雪ミセバヤと、同種・別種として
扱っている情報を両方見ます。

セダム 白雪ミセバヤ

また、セダムとして入手しましたが、
ハイロテレフィウム属として
紹介されていたりもします。

が、とりあえず、入手名でご紹介します。

ガーデンセダムは
私が庭に地植えできるセダムとして
勝手に名付けて読んでいますが、
白雪ミセバヤはちょっと微妙です。

なぜかというと、高温多湿に弱いんです。
寒さにはとても強く、
真冬は紫をおびた花のようになって
とても綺麗なんですが、
梅雨くらいから元気がなくなります。

夏は先っぽだけになってしまって、
枝がポロポロ折れてしまったり。
それで過保護に日よけしたり
雨よけしたりするのですが
結局枯れてしまったりします。

でも、なぜか庭で地植えした子が
生き残ったりするので不思議です。
その場所が気に入っているのか
それとも地植えで元気なため、
夏を越す力がついていたのか。

↓白雪ミセバヤを紫色にした感じの
セダム パープレウム

この子も夏に弱いですっ

2017/07/17

お出かけ中の多肉対策


3連休、我が家では子供たちの行事で大忙し。
ほぼ自宅を空けていました。
申し訳ないけど、
多肉たちのお世話はほったらかしでした(^^;

我が家の多肉コーナーは

①軒下の多肉棚コーナー
我が家の一等地。
雨が当たらないし、
ターフの下なので基本的にはほったらかし。

②ほったらかしコーナー
雨ざらしでも大丈夫な多肉たちや
仕立て直して枝だけになったので
対応を迷っている子たち、
最初に植えてあった子がいなくなって
違う丈夫な子が占領しているポットなど。
ターフの下なので、ある程度遮光。

③地植えコーナー
ガーデンセダム等、
かなり丈夫な子たち。

④お庭の多肉棚コーナー
真夏はターフを設置するけど、
今はまだ未設置。
雨・日よけ等を対応しなければ
いけない子たちが置いてある。

梅雨時、早朝から出かける時や
旅行などでお泊りする時は
天気予報を確認して
雨よけなどをしていくのですが、
今年の梅雨は、雨よけより日よけ対策が必要・・・
だけど、急な雨もありそう・・・

前日、かなり考えた結果、
ご近所さんには恥ずかしいけど
多肉棚に使い古しの夏用敷きパットを
かけて出かけることに(^^;
これなら、遮光も雨除けもできる。

でも、もし雨が降ってきたら
お隣さんに「雨ですよ~」って
言われる可能性もあるけど、
背に腹は代えられない!

皆さんは、庭の多肉って
どうしてますか?




ダルマブロンズ姫

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

ネットショップで購入しました。
レビューに「ブロンズ姫との違いがわからない」と
あったのですが、ついつい、入手してしまいました。

グラプトペタルム ダルマブロンズ姫

確かに、違いがわかりません(^^;
で、でも、かわいいですよ!

この子は、他のブロンズ姫
混じってしまわないように、
①軒下の多肉棚コーナーで管理してます。

ピーチプリデ

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

すごく丈夫で、思ったより大きくなります。
※直径10cm以上で我が家では大型の部類になりますっ
エケベリアって、
小さい姿がかわいくて入手しても、
みるみる大きくなって
置き場所に困ったりすることがよくありました。

↓子供。
エケベリア ピーチプリデ

↓大人。
エケベリア ピーチプリデ

前にフリル系のエケベリアを入手して
すごく大きくなって困ったので
最初に大きくなるのか調べてから
入手するようにしています。

この子は②ほったらかしコーナーで管理です。
このコーナーでも元気につぼみが出てます(^^)/

エケベリア ピーチプリデ


2017/07/14

普及種のご紹介<クラッスラ編>


今日はいきなりすごい雨の音がして
目が覚めました。

昨日、天気予報を見て
曇りだとばっかり思っていたので
不意打ちです(^^;

急いで、土砂降りの中
多肉の棚に雨除けして
朝っぱらからびしょ濡れでした。

天気予報、当たらないですね~


今日は昨日に引き続き、
我が家にいる普及種のご紹介です。

本日はクラッスラです!



ワーテルメイエリー

科名:ベンケイソウ
属名:クラッスラ

平たくて丸いうちわのような形で
こまかい産毛が生えています。

クラッスラ ワーテルメイエリー

冬になると赤く紅葉します。
丈夫な方だとは思いますが、
暑さと湿気にはあまり強くないと思います。

我が家では産毛が生えたクラッスラ系は
葉が茶色く、汚くなってしまうので

雨にはあまり当てないようにしてます。

私は挿し木で増やしていますが
葉挿しもできるらしいです。


ロゲルシー

科名:ベンケイソウ
属名:クラッスラ

前にロゲルシー錦を紹介しましたが、
その子の錦なしです。

丸っこくて産毛が生えていて
とてもかわいいです(^^)/
クラッスラ ロゲルシー

この子の管理も
ワーテルメイエリーと同じように
雨にはあまり当てないよう
風通しのよい場所で管理してます。

アップにすると小動物みたいで
かわいいでしょ♪
クラッスラ ロゲルシー


そういえば、
以前紹介したロゲルシー錦の花、
1個ずつが咲くのかと思ったのですが、
結局、あのままで茶色くなっていきました。

エリコイデス

科名:ベンケイソウ
属名:クラッスラ

エリコイデスだと思うのですが、
もしかしたら万骨城かもしれません。

一緒に植えておいたら、
判らなくなってしまいました・・・

現在、雨ざらしセダムと一緒に
お庭で野生化してます|д゚)

クラッスラ エリコイデス

よくわからないですね・・・
真ん中のギザギザの子が
エリコイデス(又は万骨城)です。

奥に映っているのはプラエアルツム
手前の黄色い花はレフレクサムです。

クラッスラは寒さに強い方ではないので
冬になるとかなりダメージを受けますが
春になるとまた、元気に出てきます。

2~3年くらい、そのままですが
雨、直射日光、雪、霜、
すべてに耐えて頑張ってくれてます。

確か、この子のそばに
若緑も植えておいたんですが、
見当たらないですね(^^;



2017/07/13

普及種のご紹介<セダム編>


「ただいま~」より
「あつい~」が帰りの挨拶になってます。

「暑い」と聞くと余計に暑くなるから
やめて~と言っている私が
つい「あ~つ~い~」と
口走ってしまいますっ

今日の夕飯はから揚げでしたが、
夏場の揚げ物は危険行為ですね。
エアコン無しで料理してたら
汗だくになってしまいました(^^;


今日はまだ紹介していない
普及種を紹介していこうと思います。

普及種は丈夫で育てやすいものが多いので
今から多肉を始める人には
お勧めですよ~(^^♪

まず、セダムから!

ウインクレリー

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

セダムには珍しい、ネバネバした葉の
セダム ウインクレリー

ここ最近の暑さのため
下葉が枯れぎみです(^^;

ネバネバは小人の祭りにも似ていますが、
小人の祭りよりザラザラした感じの葉です。

この子も植え替え時気を付けないと
ついた土がなかなか取れません(^^;
セダム ウインクレリー

紅葉はしないので、年中淡い緑色です。
ランナーを伸ばして増えます。

1つの親からたくさんランナーが出て
その先に小さい子供がいる姿は
親子で手をつないでいるようでかわいいです。

トレレアシー

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

別名、天使の雫

ブルーを帯びたような淡いグリーンで、
お粉系のむっちり葉です。

セダム トレレアシー

トレレアシーは、他の丈夫なセダムに比べて、
暑さと湿気に弱いような気がするので
他の雨ざらしセダムよりは
少し気を使って育てています。

雨の当たらない軒下に置いているのですが、
時々、洗濯物のタオルが風に揺れて
この子のお粉を取ってしまいます(^^;

なので、我が家の子はハゲハゲです・・・

上に上に、枝を伸ばして成長し、
下葉が落ちてもそこから子供が出てきます。

セダム トレレアシー

紅葉はあまりしないですが、
冬になると緑が少なくなり、
葉先がほんのりピンクで
クリーム色っぽくなります。

ルベンス

科名:ベンケイソウ
属名:セダム


垂れ下がるように育つ、
玉つづり系のセダムです。

セダム ルベンス

玉つづり系のセダムは淡いグリーンや、
黄色っぽい子が多いのですが、
この子は鮮やかな緑です。

もちろん、この子も
ものすごく葉が落ちやすいです。

棚の網を抜けて、下へ育っていくので
場所をずらそうと思ったら
ボロボロ~と取れて
枝だけに・・・なんて事がよくあります。

我が家では新玉つづりビアホップ)より
弱いかな~と思います。
夏場、弱っていなくなったりしますが、
春になると、またニョキっと
違うポットから出てきたりします。

あ~、そういえばこのポット
去年、ルベンスのそばに
置いてあったな~って思い出します(^^♪


2017/07/12

我が家のおひとり様


今日はすごく蒸し暑かったです。
温度は最高31度なので
それほど暑いわけではなかったのですが、
何だか庭から熱気がむわ~っと。

先日、中学生の息子が
学校帰りにカブト虫を捕まえてきたり
(のどかですね~(^^♪)
ヤモリ君(ちゃん?)が
夜になると窓の外に張り付いていたり。

もう、夏はすぐそこですね~


今日は、我が家のおひとり様ポットで
暮らしている多肉たちの紹介です♪

ペンタンデューム

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトペタルム

この子、いつから我が家にいるのか
忘れてしまったのですが、
たぶん、カット苗で購入するネットショップで
購入した子だと思います。

グラプトペタルム ペンタンデューム

ピンク色でむっちりして
かわいいのですが・・・

画像を見て、何か違和感ないですか?

実は、横から見ると・・・

グラプトペタルム ペンタンデューム

こんな感じです。
何が起きて、こんな前に向いてしまったのか・・・

あっ、足元に子供がいる♪

この子も秋に仕立て直しかな~


新花乙女

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

この子はネットショップで購入しました。
別名はドンド

エケベリア 新花乙女

静夜王妃錦司晃が両親という
情報を見たことがあります。
確かに、明るいグリーンに
細かい産毛と赤い爪。

形や産毛はお父さん似で
色合いがお父さんとお母さんを
混ぜた感じです。

似た名前の多肉、花乙女デローサ)は
静夜青い渚セトーサ)らしいので、
お父さんが毛深いと
子供も毛深くなるのかな?


エケベリア 新花乙女

最初は直径3~4cmくらいでしたが、
現在9cmの角型スリット
いっぱいに育ってます。

ちょっと狭そうですね。



※購入したお店※楽天 フラワーネット 日本花キ流通 ※

マーガレットレッピン

科名:ベンケイソウ
属名:グラプトベリア

新花乙女のお隣にいるのは
マーガレットレッピン

グラプトベリア マーガレットレッピン

最初は独身だったのに、
知らないうちに子供が2人できて
3人暮らしになってました。
新花乙女さんより、狭いですね~(^^;


エレガントなお爪があるので、
小さい時はエケベリアだと思っていたのですが、
どうやらグラプトベリアのようです。
確かに、生命力がエケベリアよりすごい。

菊日和フィリフェルム)と白牡丹
子供だという情報を見たので、
菊日和?と思って調べてみたら
葉先から長いカールした毛が出ている
タイプの子でした。

昔、シルバースターというグラプトが
我が家にいたのですが、
その子とも関係があるみたいです。

菊日和の葉先の毛の名残がお爪に出て
色合いは白牡丹に似たんですね。



<おまけ>
今日のヤモリ君(ちゃん?)

2017/07/11

ガーデンセダム<4>


昨日、ニュースで話題のヒアリが
昔住んでいた場所の近くで
発見されたと言っていました。

もしかして、もう、
数年前のセアカゴケグモのように
全国レベルに広がっていたら嫌だな・・・

それでなくても、
紫外線、ヤブカ、マダニにビクビクして
夏でも長袖・長ズボンにしないと
庭にでるのは嫌なのに、
これでアリまで危険なんて・・・

それに10~20cmにもなる
外国の巨大ナメクジも
日本で繁殖しているらしいし、
お庭いじりが好きな人には
嫌なニュースが続きますね・・・

皆さんも気を付けてくださいね~

コーラルカーペット

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

別名、六条万年草・・・
六条万年草・・・
そう・・・最近知ったんですが、
別名だったんですよ。

セダム コーラルカーペット

アルブム系って輸入種とかもあって
色々あるので、てっきり別だと思ってました。

ネットで見た、ツブツブの姿がかわいくて
一生懸命さがして六条万年草を入手して、
大切に別管理してたのに・・・
似てるとは思ってましたけど・・・

ホームセンターで入手できる
コーラルカーペットと一緒だったんです。

多肉って・・・(*_*;

コーラルカーペットも、好きなんですが
ちょっとショックでした。

春から秋は緑のつぶつぶですが、
冬は深紅に紅葉します。
普及種で地味ではありますが、
ひとつぶ、ひとつぶが、とってもかわいいですよ!

↓まだ少し紅葉が残る子たちです。

セダム コーラルカーペット


レディーアン

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

ブルーグリーンのギザギザ葉をした
ミセバヤ系のセダムです。

セダム レディーアン

秋になると紫色に紅葉して、
真冬は地上部は枯れてしまいますが、
春になると一斉に芽吹いてきます。

ミセバヤってかわいいですよね~
葉っぱが独特で、いろいろな種類があって♪
でも、意外と大きくなって場所を取るので
我が家にはこの子とカラスミセバヤだけです。

四季によって、形が全然ちがって
冬のぎゅ~って縮こまっている姿も
かわいいですよ!


ラベンダー

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

2010年頃、ネットショップで購入しました。
最近はホームセンターでも見かけますが
その頃はあまり情報がなかったですね。

セダム ラベンダー

で、確か別名がムスコイデウムだと
紹介されていたような気がするのですが、
最近ではそのような情報はないですね。

とてもそっくりなのですが(^^;
あと、トルネードというセダムも
ラベンダーにそっくりですね。

ただ、トルネード
サクサングラレヨーロッパ
よく似ている子もトルネードと紹介されてたりします。
絶対に区別がつかなくなるから、
入手しませんっ(*_*;

この子も季節によって姿が変わりますが、
冬のコロンとした姿が
言われてみれば、ラベンダーかな~(^^;
↓冬の様子です。

セダム ラベンダー



2017/07/09

今日はエケベリア3連続~


今日は、曇りでしたが、
湿度が高いのか、すごくじと~っとしてました。

今日の天気を見てみたら、
朝の6時になんと、湿度92%!

曇りの日でも今日みたいに湿度が高い日は
熱中症になりやすいようなので、
注意が必要みたいです。
皆さん、水分補給を忘れずに~(^^)/

そういう私は涼を求めて、
近くのショッピングモールに
娘と行ってきました。

本屋さんで涼みながら
多肉の本を見て目の保養をしてきました♪

↓今日みてた本。


身近な小さな入れ物に多肉を寄せ植えして、
とってもかわいかったです。

私、寄せ植えって苦手で(^^;
作ることはできても長い間、維持する事ができなくて
結局、寄せ植えした中で強い子だけが
生き残って、どんどん増え、
最終的には寄せ植えではなくなっている・・・という
残念なことになります。

皆さん、上手に作っているようで
すごいな~って感心してます。


さて、さて、
今日は我が家のエケベリア達を
ご紹介しま~す(^^)/

紅日傘

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア


紅日傘は枝立ちする多肉で
冬には紫色に紅葉します。
まだ、挿し木して2年目の子たちなので
枝立ちしていません。

エケベリア 紅日傘

葉挿し・挿し木、どちらも簡単で
カットして枝だけになった子からも
新芽が芽吹いてくる丈夫な子です。

姿は違いますが、
成長はグストに似てるかな?
あっ、グストは葉挿し、あまりしてないか。

去年の秋に、落ちてた葉を
そのまま放置しておいたら、
小さい子たちが出てきていました。

エケベリア 紅日傘

葉が薄い割に、葉挿しは簡単です。

枝だけになって枯れていたと思ったら
ここからも芽吹いてました。

エケベリア 紅日傘

お花みたいでかわいいですよね~


マクドガリー

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

こちらは、エケベリアのマクドガリー
別名、紅稚児です。

エケベリア マクドガリー

何度か紹介しましたが、

マクドガリー→エケベリアとグラプトにいます。
紅稚児→エケベリアとクラッスラにいます。

サボテンにもマクドガリーっているみたいですが、
まだ、さがせば他にもいるかもしれない(^^;

最初、ネットなどで情報を見た時、
「間違ってるじゃん!」って思いましたが、
私が間違ってました~
よくあることなんですが・・・

冬になると真っ赤に紅葉しますよ!
クラッスラの紅稚児も真っ赤ですね(^^;

↓ポットの主が枯れてしまったので
放置しているポットで
いつの間にか増えているクラッスラの紅稚児

クラッスラ 紅稚児

ほんと~っに何年もほったらかしなので
真冬のような姿してます(^^;

↓こちらはグラプトペタルムのマクドガリーです。

グラプトペタルム マクドガリー



ファンクイーン

科名:ベンケイソウ
属名:エケベリア

こちらはポピュラーなエケベリアです。
まぁ、だいたい我が家にいる多肉は
ポピュラーな種類が多いのですが・・・

エケベリア ファンクイーン

やはりポピュラーな子は
ずぼらでほったらかしの我が家でも
文句も言わずに根付いてくれるので
大変、助かってますっ

大きなポットに植え替えると
ポットに合わせて大きくなるので、
ギュウギュウですが、そのままにしてます。

子供もよく出てくるので、
知らないうちに増えてますね。

株分けしてあげないと・・・

春にエケベリアによく見られる
逆さチューリップの形をした
濃いオレンジ色の花がさきます。

エケベリア ファンクイーン