2017/07/18

ガーデセダム<5>


ここ何日か、夜や明け方にパラパラと
雨が降ったりしているようですが、
やはり、梅雨らしい天気ではなく、
各地でゲリラ豪雨も発生しているようだし、
ほぼ、夏です。

梅雨明けって、しましたっけ?

もうすぐ、子供たち
夏休みです。

lanceolatum

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

読み方は「らんせおつむ」?
「らんけおらつむ」?

オークションで数年前に購入しました。
輸入セダムという商品説明。

セダム lanceolatum

この輸入セダムとゆうものは
ついつい、名前につられて入手してしまいますが、
日本で流通しているものとそっくりだったりします。

これって、本当は同じ種類なのか
ちゃんと違う種類なのか分からないけど、
本当にしっかり管理しないと
混ざってしまって、よくわからなくなります。

セダム lanceolatum

今まで入手した輸入セダム、
album f/France」、「ライラックマウンド」、
stefco」、「Laconicum」・・・
他にもあったような、なかったような・・・(^^;

姫星美人などに似ていて収集がつかないですね。

粉雪

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

少し角ばった、肉厚の葉が特徴で、
他のガーデンセダムと違って枝立ちします。
枝立ちというか、暴れる、というか。

セダム 粉雪

冬になると、オレンジを帯びた
ギュッと縮こまった形になり、
うっすら粉をまとったようになります。

それで、粉雪なのかな?

白雪ミセバヤ

科名:ベンケイソウ
属名:セダム

たぶん、白雪ミセバヤだと思います。
そっくりなケープブランコという
セダムがあるのですが、
白雪ミセバヤと、同種・別種として
扱っている情報を両方見ます。

セダム 白雪ミセバヤ

また、セダムとして入手しましたが、
ハイロテレフィウム属として
紹介されていたりもします。

が、とりあえず、入手名でご紹介します。

ガーデンセダムは
私が庭に地植えできるセダムとして
勝手に名付けて読んでいますが、
白雪ミセバヤはちょっと微妙です。

なぜかというと、高温多湿に弱いんです。
寒さにはとても強く、
真冬は紫をおびた花のようになって
とても綺麗なんですが、
梅雨くらいから元気がなくなります。

夏は先っぽだけになってしまって、
枝がポロポロ折れてしまったり。
それで過保護に日よけしたり
雨よけしたりするのですが
結局枯れてしまったりします。

でも、なぜか庭で地植えした子が
生き残ったりするので不思議です。
その場所が気に入っているのか
それとも地植えで元気なため、
夏を越す力がついていたのか。

↓白雪ミセバヤを紫色にした感じの
セダム パープレウム

この子も夏に弱いですっ

0 件のコメント:

コメントを投稿